【本当は教えたくない】現役トレーナーおすすめダイエットプロテイン15選

【本当は教えたくない】現役トレーナーおすすめダイエットプロテイン15選

ダイエットにおすすめのプロテインが知りたい

ケイコ

筋トレとプロテインでダイエットしたいけど、プロテインの効果ってみんな同じじゃないの?

パナ子

プロテインは配合されているタンパク質の種類や成分・ビタミンなどの違いで細かく分かれているんだよ。

海外では美容成分が入っていたり、大豆(ソイ)からできているプロテインが人気だよね。

この記事では現役トレーナーが選んだおすすめプロテインを価格や成分などで分かりやすくランキング形式で比較してみました。

ダイエットを狙っている人におすすめなのはどんなプロテイン?

 

プロテインを飲んでダイエットしたい人は、どんなプロテインを飲めばいいんでしょうか?

ダイエットにはホエイプロテインとカゼインプロテインがおすすめ

パナ子

プロテインには、大きく分けて3つの種類があります。
  • ホエイプロテイン・・牛乳成分
  • カゼインプロテイン・・牛乳成分
  • ソイプロテイン・・大豆成分

牛乳成分で作られている「ホエイプロテイン」と「カゼインプロテイン」そして、大豆成分で作られている「ソイプロテイン」です。

 

ホエイプロテインとカゼインプロテインは牛乳から作られており、低カロリーで栄養素が凝縮されているため筋肉作りに効果が高いとされています。

一方、ソイプロテインは大豆を原料としており、植物性タンパク質や食物繊維が豊富に含まれているのが特徴です。

ホエイプロテインは現在最も一般的な種類で,牛乳を原料とした乳清タンパク質である。吸収が早く,筋肉の分
解を防ぐ BCAA を含んでいるため,トレーニング後に飲むことが効果的である。

引用:スポーツ医学から考える筋トレの意義: 14班 (医学セミナーの試み 2014)

パナ子

脂肪分も少なく、タンパク質の吸収スピードも緩やかなため、ダイエットでプロテインを摂取したい人はソイプロテインを選ぶと良いでしょう。

ホエイプロテインはWPIを選ぶ

ホエイプロテインには、「WPIプロテイン」と「WPCプロテイン」の2種類があります。

両者の違いは、タンパク質の含有比率です。

「WPIプロテイン」はタンパク質を90%以上含んでおり、余分な成分を除去した精度の高いプロテインなため、吸収スピードが速くダイエットにオススメ。

「WPCプロテイン」はタンパク質が70~80%しか含まれていませんが、価格がWPIプロテインより安いため、コストパフォーマンスが高いといえるでしょう。

ただし、WPCプロテインは乳糖を多く含んでいるため、お腹が緩くなってしまいガスも溜まってしまいます。

パナ子

効率的にダイエットを目指すのであれば、タンパク質含有率が高く、吸収スピードも高い「WPIプロテイン」が良いといえますね。

ダイエットを目指すためのプロテイン摂取量

ダイエットに必要な1日のタンパク質摂取量は、「自分の体重×1.5~2g」

体重が70kgの人は1日に105g~140gのタンパク質が必要です。

ただ、この量を食事だけで摂取するのは非常にむずかしいので、プロテインで効果的に摂る必要があります。

具体的には、トレーニング後を含めて、1回20g~40gを1日に2回ほど摂取することで、目標の半分のタンパク質が摂取することができますね。

プロテインだけでは栄養素が偏ってしまうので、食事で半分を摂取しつつ、残りをプロテインで摂取すると効率が良いでしょう。

 

効率的にダイエットするプロテインの飲み方1.トレーニング後30分以内に飲む

名古屋大学大学院生命農学研究科の下村吉治氏が行った実験でも証明されています

約74歳の高齢者に,タンパク質食品(組成:10gタンパク質,7 g炭水化物, 3 g脂肪)をレジスタンストレーニングの直後に摂取もしくは 2 時間後に摂取する方法で比較された).レジスタンストレーニングを週 2 回行い,それを12週間続けた後の測定では,トレーニング直後に摂取した方が筋力と筋肉量が増大することが認められた。

引用:運動後の筋タンパク質合成のためのタンパク質・アミノ酸栄養

トレーニングをした後30分間は、筋肉が傷ついた組織を修復しようとして、栄養素の吸収率が高まるので回復のゴールデンタイムと呼ばれています。

パナ子

この時に、筋肉の材料となるタンパク質を沢山摂ることで、傷ついた筋繊維をより早く回復させたり、より強い筋肉に成長させたりしてくれるんですよ。

トレーニングをした後は、プロテインを飲むというのを習慣化することで、ダイエットの近道になるでしょう。

 

効率的にダイエットする飲み方2.3時間おきに20グラムづつ摂る

タンパク質は摂取してから体内で消化されるまでに約3時間かかるため、短時間で大量に摂取しても消化吸収が間に合わず、あまり意味がありません。

パナ子

1回の摂取で最も効率的に消化吸収できる量は20gなので、3時間おきに20gづつ摂取するのがベストです。

ダイエットを目指すための一つ上のプロテインランキング

パナ子

今回はダイエットのプロやトレーナーの間でしかやり取りされない市販には出回らない特別なプロテインを紹介しますね。

1位:青汁+プロテインでスッキリを目指すグリーンプロテインダイエット

1位:青汁+プロテインでスッキリを目指すグリーンプロテインダイエット

プロテインでタンパク質を摂り、青汁でデトックスを目指す画期的なプロテイン。

動物性のホエイプロテインと植物性のソイプロテインをバランスよく配合し、美容効果とダイエットに最適です。

さらに、青汁に含まれた食物繊維が整腸を促し、特別配合された乳酸菌がタンパク質をしっかり摂取し腸内環境を整えます。

パナ子

置き換えダイエットにも最適!初回送料無料500円で試せるのでおすすめ♪
グリーンプロテインダイエット

グリーンプロテインダイエット

お試し500円(税抜き)

>> 販売サイトで購入

成分:大豆たんぱく・乳清たんぱく質・マルトデキストリン・難消化性デキストリン・トレハロース・脱脂粉乳・大麦若葉末・微粒酸化ケイ素・他

2位:パーフェクトパンププロテイン

パーフェクトパンププロテイン

パーフェクトパンププロテインは、ボディメイクに必要な栄養素である

  • HMB
  • WP
  • Iホエイプロテイン
  • マイセラカゼインプロテイン
  • クレアチン
  • アルギニン
  • シトルリン

等の様々なサプリメントを一度に摂取できるプロテインです。

 

パーフェクトパンププロテイン

パーフェクトパンププロテイン

8330円(税込み)

>> 販売サイトで購入

成分:ミックスベリー味 全成分 ホエイたん白、乳たん白、デキストリン、クレアチン、HMBカルシウム、L-シルトリン、粉末油脂、果 汁混合粉末、マキベリー粉末、殺菌乳酸菌末、ぶどう果皮抽出物、りんご果皮抽出物、黒胡椒抽出 物、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ぶどう糖/酸味料・他

 

3位:HMBプロテイン18000

HMBプロテイン18000

パナ子

HMBプロテイン18000は、優れた吸収率が魅力のWPIホエイプロテインにHMBカルシウムを加えたプロテインです。

HMBとは、アミノ酸であるロイシンの代謝物で、筋肉分解の抑制や筋力増強の効果が期待できる成分。

HMBプロテイン18000はプロテインを取り入れつつ、HMBを同時に摂取できるため、低コストで効率のよい栄養補給プロテインですね。

HMBプロテイン18000

HMBプロテイン18000

単品6000円(税抜き)
定期3000円(税抜き)50%OFF

>> 販売サイトで購入

成分:乳たん白、難消化性デキストリン、HMB カルシウム、フルーツ果汁末(マルトデキストリン、りんご果汁、洋ナシ果汁、グレープフルーツ果汁、パッションフルーツ果汁、レモン果汁、赤ブドウ果汁、ストロベリー果汁、パイナップル果汁、マンゴー果汁、ライチ果汁、オレンジ果汁、キウイフルーツ果汁、もも果汁、ブルーベリー果汁、クランベリー果汁、ラズベリー果汁)/ 酸味料、香料、ヒマワリレシチン、甘味料(ステビア)、増粘多糖類、紅花色素

 

4位:フルアクセル

フルアクセル

フルアクセルは吸収率の高い高価なWPIホエイプロテインを100%使用し、さらに、天然のBCAAと言われる熊本県産の有機栽培モリンガを配合しています。

WPIホエイプロテインと高純度BCAAを同時に摂取することで、筋肉の原料となるアミノ酸を有機玄米黒酢の3倍以上体に取り込むことができるんですよ。

フルアクセル

フルアクセル

3450円(税込み)

>> 販売サイトで購入

成分:乳清たんぱく(乳成分を含む)、モリンガ粉末、マルトデキストリン、還元麦芽糖水飴、乳加工品、ガラクトオリゴ糖、乳等を主要原料とする食品、クリーミングパウダー、海洋深層水加工品、ビタミンD含有パン酵母/香料、乳化剤(大豆由来)、酸味料、甘味料(ステビア)、二酸化ケイ素

 

5位:ビルドメイク24

ビルドメイク24

ビルドメイク24は、吸収が速いホエイプロテインと、吸収が緩やかなソイプロテインの両方を配合したプロテインです。

吸収の速度が違う2種類のプロテインを配合することで、無駄のないタンパク質補給が可能。

HMBも含まれており、こちらは、一般的なHMBサプリメントの1日分の量である、1750mgを1回で摂取できるのが魅力的です。

ビルドメイク24

ビルドメイク24

4980円(税抜き)

>> 販売サイトで購入

成分:大豆タンパク(国内製造、大豆を含む)、乳清タンパク(乳成分を含む)、HMBカルシウム、粉末油脂(食用植物油脂、コーンシロップ)、ココアパウダー、L-カルニチン、クリーミングパウダー、食塩、オリーブ葉抽出物、マルトデキストリン/香料、乳化剤、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、カゼインNa、微粒二酸化ケイ素※HMB1,750mg配合(HMBカルシウムとして)

コスパ抜群!市販のおすすめプロテインランキング

ダイエットにおススメのプロテインをランキングしました!

1位:HYDROWHEY プロテイン

HYDROWHEY プロテイン<

100%に近い純粋タンパク質と、タンパク質合成を高めてくれるアミノ酸の2つの効果で、高いダイエット効果が期待できるプロテインです。

筋肉へのタンパク質合成を高めてくれるバリン、ロイシン、イソロイシンというアミノ酸(BCAA)が入っているんですよ。

パナ子

購入するならi-Herbが一番安くておすすめ♪
HYDROWHEY プロテイン<

HYDROWHEY プロテイン

約3900円(税抜き)
※為替変動により多少前後します

>> i-Herbで購入

割引紹介コード:AXD7888

成分:成分:タンパク質30 g 必須アミノ酸15.5 g 分岐鎖アミノ酸8.8 g

2位:ゴールドスタンダード ホエイプロテイン

ゴールドスタンダード ホエイプロテイン

WPIと呼ばれる、タンパク質純度90%以上の純粋プロテインで、ダイエットを目指したい方にオススメです。

更に、1回分辺り24gの純度の高いタンパク質が配合されているため、筋肉に効率よく補給することができます。

ゴールドスタンダード ホエイプロテイン

ゴールドスタンダードプロテイン

約6646円(税抜き)
※為替変動により多少前後します

>> i-Herbで購入

割引紹介コード:AXD7888

成分:24 g タンパク質・5.5 g BCAA・4 g グルタミン&前駆体・71 回分

3位:マイプロテイン ホエイプロテイン

マイプロテイン ホエイプロテイン

無脂肪で90%のタンパク質含有量を誇るプロテインです。

1食あたり、23gものタンパク質を摂取できるため、ダイエットを目指す方にもオススメできます。

BCAAをはじめ、タンパク質に含まれる必須アミノ酸も含有しており、筋力強化の手助けになるでしょう。

マイプロテイン ホエイプロテイン

マイプロテイン ホエイプロテイン

7690円(税抜き)

>> 販売サイトで購入

成分:L-グルタミン1.1 mg・緑茶エキス108 mg・コリンビタルタレート50 mg・CLA パウダー520mg

 

4位:ファインラボ ホエイプロテイン

ファインラボ ホエイプロテイン

乳牛段階からの徹底した管理体制により、限りなく100%に近いWPIホエイプロテインを使用しております。

熱処理が少ないために、栄養素を壊すことなく豊富に含まれているので、筋肉への良い栄養を補給できるでしょう。

HACCPという宇宙食レベルの衛生管理を導入しているので、安心して飲むことができるプロテインです。

ファインラボ ホエイプロテイン

ファインラボ ホエイプロテイン

5129円(税込み)

>> アマゾンで購入

原産国 :日本・原材料 :乳清たんぱく、レシチン(大豆由来)・栄養成分 :(100gあたり)エネルギー 377kcal たんぱく質 90.8g 脂質 1.0g 炭水化物 0.4g 他

 

5位:明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

タンパク原料として、吸収率の高いホエイプロテインを100%使用しているプロテインです。

トレーニング直後のタンパク質摂取として効率よく吸収してくれるでしょう。

また、身体作りに欠かせない、7種類のビタミンB群とビタミンCを配合しており、体調維持をしながら効率よくタンパク質摂取もできるプロテインです。

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

3,576円(09/22 00:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

6位:ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100+ビタミン リッチショコラ味 【50食分】 1,050g

ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100+ビタミン リッチショコラ味

タンパク原料として、吸収率の高いホエイプロテインを100%使用しているプロテインです。

トレーニング直後の筋肉へのタンパク質摂取として効率よく吸収してくれるでしょう。

1日に2回分(約42g)を摂取することにより、アスリートが1日に必要とする7種類のビタミンB群とビタミンCを補給できるように設計されています。

7位:ザバス(SAVAS) アクアホエイプロテイン100+クエン酸 グレープフルーツ風味【40食分】 840g

バス(SAVAS) アクアホエイプロテイン100+クエン酸 グレープフルーツ風味

スポーツドリンク感覚で飲みやすいように加工されたプロテインです。

プロテインを補給しつつ、水分補給もできる優れたプロテインといえますね。

身体の維持に欠かせない7種類のビタミンB群とビタミンC、クエン酸などを含んでおり、アスリートが不足しがちな栄養素を補給できます。

トレーニングをしながら、タンパク質の補給ができる優れたプロテインといえるでしょう。

ダイエットにはホエイプロテイン

ダイエットに必要なプロテインの選び方が分かったと思います。

また、効率的にダイエットするためのプロテインの飲み方は以下の2つ

  • トレーニング後30分以内に飲む
  • 3時間おきに20グラムづつ摂る

せっかく飲むのなら効率的に飲みたいですよね。

さらに、プロテインと一緒に摂取すると効果が得られるものに、HMBという成分があります。

HMBには以下の3つの効果があるんですよ。

  • ダイエットのスピードアップと筋損傷の回復
  • 脂肪量の減少
  • 筋肉減少予防

HMBについては、食事で摂ることが困難なのでサプリで効率よく摂取ることがポイント。

 

パナ子

効率的なトレーニングとサプリ・プロテインの摂取でダイエットを目指しましょう!