失敗しないおすすめパーソナルジム(トレーナー)の選び方10選

ダイエットやボディメイクのためにパーソナルトレーニングジムに通うか検討しているけど、高い料金を払って失敗するのは怖いので、正しいジム選びの方法を知りたいと思いませんか?

パーソナルトレーニングジムを比較する方法は、運動・有資格のトレーナー・料金・設備器具・体験レッスン・指導方法など様々。

今現在の生活習慣を改善して体重を落として筋力を付けたいけど、自分じゃなかなかうまく行かない・・・。

いろんなダイエット方法や自己流の筋トレをやったけど、成果が出なくて悩んでる・・・。

そんな人は必見!パーソナルトレーニングジムの正しい選び方を教えます。

こんな悩みを解決します!

  • パーソナルジム選びに失敗したくないなぁ。
  • 自分に合うパーソナルジムってどう探せばいいの?
  • カウンセリング時そのジムの何をチェックすればいいんだろう?
  • 確実に痩せらせてくれるジムを選びたい。

についてご紹介します。

パーソナルジムで失敗しないために無料カウンセリング&体験トレーニングを受ける

ほとんどのパーソナルジムでは、「無料カウンセリング & 体験トレーニング」を受けることができます。

無料カウンセリングを通して、

  • ジムの雰囲気
  • トレーナーさんとの相性
  • 料金内容

などを知ることができ、なにより自分の悩みをトレーナーさんに相談することで、必要な栄養素や運動量などの課題を明確にすることができますよ。

複数のジムで迷っている場合には、遠慮なくすべての無料カウンセリングを受けてみて、一番がんばれそうなジムを選択することがおすすめです!

パーソナルジムを選ぶ前に明確にするべき3つの項目

1項目:パーソナルジムに掛ける費用を安くするか高くするか

パーソナルジムを選ぶ際に最も気になるポイントが料金です。

大手3社の料金はご覧の通り。

価格は税抜 ライザップ 24/7ワークアウト ビーコンセプト
種別 パーソナルジム パーソナルジム パーソナルジム
入会金 50,000円 38,000円 37,000円
回数・時間 16回・50分 16回・75分 16回・75分
料金 298,000円 196,000円 201,600円

ジムによって入会金や基本料金が異なります。

金額が高いジムは、トレーニング以外での

  • 食事サポート
  • ミネラルウォーターやプロテインの支給
  • 充実したアメニティー
  • ウェアのレンタル

等のオプションが付いている場合が多いんです!

そのため、パーソナルジムを選ぶ際には「料金と一緒にどのような内容が含まれているか」をチェックするようにしましょう。

2項目:目標期間

人気女性雑誌のcancamが行ったダイエットに関する調査によると、ダイエット成功率が高い人の期間の傾向は「2~3ヶ月」が最多でした。

<ダイエットの成功率が高い人たち>の傾向

「目標の体重」の平均値は「現状より-4.5kg」。「ダイエット期間」は「2~3か月」という回答が最多。

参考元:「500人の調査から判明した、ダイエットが最も成功する目標体重と期間とは!?」

ダイエット期間を長期に設定すればモチベーションの維持が大変ですし、1ヶ月で無理に痩せようとするとリバウンドのリスクが高まります。

なので、ほとんどのパーソナルジムでは2か月ものトレーニングコースを用意しているんですよ。

はじめてパーソナルジムを受ける人は、最低でも2か月以上かかるコースを選んでトレーニングすると、ダイエット成功率が上がることを覚えておきましょう。

3項目:目的

ジムに通うにあたり「目的」がはっきりしている人のほうが成功率が上がり、長続きします。

反対に「目的」が明確でないとモチベーションが下がり、挫折しやすくなるんです。

そのため、入会を申込む前に、再度「ジムに通う目的」をはっきりさせておきましょう!

これからいくつかの目的を紹介しますので参考にしてみてください。

痩せるためにパーソナルジムに通う

「体重を落としたい」など痩せることを目的にする場合は、「大手のパーソナルジム」を選びましょう。

たとえば、ライザップだとボディメイクの会員数が14万人(2019年8月末)にのぼり、その数のデータや実績が蓄積されています。

豊富なデータや実績から開発される「食事指導」や「トレーニング方法」は、老若男女あらゆる人の痩せたい希望を叶えてくれるんです。

さらに大手ジムであれば、返金保証やリバウンド保証が付いている場合も多いため安心できますよ。

筋力をつけてムキムキの体を手入れたい!

筋肉をつけたい人は、「ボディメイクコンテストに出場経験のあるトレーナーが在籍するジム」がおすすめです。

筋肉をつけるためには、ただ痩せる場合よりも高度なトレーニング方法や重量の選定、食事のバランスが大切になってきます。

ボディメイクコンテストに出場経験のあるトレーナーであれば、筋肉をつけるための指導や食事バランスを熟知しているため、最短で高い効果を期待できますよ!

トレーナーと2人で黙々と運動したい

トレーナーと2人で黙々と運動したい人は、「完全個室・予約制のパーソナルジム」がおすすめです。

パーソナルジムではワンツーマン指導となりますが、選ぶジムによっては他の顧客と同じ部屋でトレーニングすることがあります。

なので完全個室であれば、他の人と顔を合わせることもなく、人目を気にせずにトレーナーに質問したり、思う存分身体を動かしたりすることが可能です。

ストイックな性格の人やジムに通い慣れていない人、女性にとっておすすめ!

オシャレな空間でリフレッシュしたい

オシャレな空間でリフレッシュしたい人は、「ブティック型のパーソナルジム」がおすすめ。

ブティック型ジムとは、特定のエクササイズに特化したジムで2010年頃からニューヨークで人気が高まってきています。

写真のようなTRXサスペンションに特化したパーソナルジムなどがあり、施設もおしゃれで洗練されているため、楽しみながらトレーニングに取り組むことができますよ。

パーソナルジムに行く前にホームページで事前にチェックする項目

トレーナーは正社員かアルバイトか

近年、パーソナルジムが急増してきていることもあり、急ごしらえのアルバイトトレーナーが指導するジムがあります。

急ごしらえのアルバイトトレーナーだと、経験が浅く、責任の所在も軽いため、熱心でためになる指導が期待できない可能性があるんです。

一方でトレーナーが正社員だと、育成のために多くの時間やコストがかけられているため安心できます。

全てのケースではありませんが、アルバイトトレーナーから受ける指導よりも正社員トレーナーから指導を受けるほうがおすすめなんです。

トレーナーの所有資格又は今までの実績

トレーナーが所有する資格や実績は、そのトレーナーがいかに専門性を有しているかを証明するポイントになります。

一般的に、

  • NESTA-PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定)
  • NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定)
  • JATI-ATI(特定非営利法人 日本トレーニング指導者協会認定)

のような資格を保有しているトレーナーであれば、一定のコストをかけて取得しているため信頼が置けます。

加えてトレーナーを見極める際には、トレーナーの体型が太りすぎていないか等チェックすることもおすすめですよ。

リバウンド保証や返金制度があるかをチェック

パーソナルジムには一定の条件を満たせば支払った料金が戻ってくる「リバウンド保証」や「返金制度」があります。

リバウンド保証とは、元の体型に戻らないようにコース終了後も無料でサポートをしてくれる保証です。

また、返金制度はトレーナーの指導を実践しているにも関わらず、万が一痩せなかった場合に支払った料金が戻ってくるシステム。

いずれも高額な料金がかかるためパーソナルジムへの入会を迷っている人には、安心できる制度ですが、全てのジムで扱っているわけではないため注意してくださいね!

医療系資格の取得者が監修しているジムか

パーソナルジムの中には、医療系資格を持った人や医者が監修しているジムがあります。

このようなジムは、

 

  • 医療機関と提携している
  • 持病があっても通いやすい
  • 健康診断を実施してくれる

などのメリットがあるため、高齢者や健康面に不安がある人にも通いやすいんです。

また、管理栄養士が在籍し、食事に関する手厚いサポートを受けられるジムも存在するんですよ。

無料カウンセリング時に確認する項目

トレーニング内容(時間)

一般的なパーソナルジムでは、筋肉トレーニングのみで、有酸素運動を取り入れていない店舗もあります。

そのため、筋力をあまり付けづに痩せたい人には ボクササイズやエアロバイクなど、有酸素メニューに力を入れているジムを選ぶのがおすすめです。

筋トレとプラスして有酸素運動を取り入れる事で、70分~120分と長い時間トレーニングするパーソナルジムもあるんですよ。

なので、どれくらいの時間をかけてどんなトレーニングをするのかをカウンセリング時に聞いときましょう。

カウンセリング時に強い勧誘がないか

無料カウンセリング時に

トレーナーがしつこく入会をすすめる。

サプリを購入するように勧めたりする。

ジムは、入会にあたり注意が必要です。

そのようなジムは、目先の会員数や売り上げばかりを気にしているため、入会後に手厚いサポートが受けられない可能性があります。

人気のジムやトレーナーのもとには、強い勧誘がなくても人が集まることを知っておきましょう!

ホームページにも「無理な勧誘は一切しません」等を記載しているジムも多いく、もし、そのようなケースに遭遇した場合はしっかりと断りる勇気が必要です。

オプションでかかる項目はないか

基本コースの料金で、どんなサービスを受けられるのか確認しておく必要があります。

基本料金を安く見せるために、各種サービスをオプション対応としているジムがあるからです。

そのため、

  • ロッカー代
  • シャワー室利用料
  • トレーニング時の飲み物代
  • キャンセル料がかかるかどうか

などがオプションかどうかは確認しておきましょう。

せっかく安く入会したと思っていても、「コース終了後結局高くついてしまった」ということがないように注意したいところです。

無料サポートとして何が付くのか

パーソナルジムでは、トレーニングや食事指導のほかに豊富なサポートを実施している店舗があります。

主なサポート内容としては、

  • ウェア上下やタオルのレンタル
  • シューズレンタル
  • 運動後のプロテイン
  • サプリメント

などあるのですが、全てのパーソナルジムで行っている訳ではないので事前に確認しましょう。

ライザップや24/7ワークアウトのような大手のジムや複数店舗を展開しているジムだと、より多彩な無料サポートが受けられますよ。

担当トレーナーが付くか

1人のトレーナーが、カウンセリングからトレーニングのコース終了までを担当してくれるか確認しましょう。

ジムの中には複数のトレーナーがトレーニング指導してくれることがあります。

いろんなトレーナーから指導されることで、いつでも新鮮な気持ちでトレーニングができますが、指導内容にばらつきがでるデメリットもあるんです。

なので、毎回同じ担当者であれば「繰り返し同じことを聞かれない」ことや、「信頼関係が構築しやすい」などのメリットがあります。

予約が取れやすい時間帯のチェック

自分が通う時間帯の予約状況を必ずチェックするようにしましょう。

パーソナルジムは一般的に、平日の夕方、週末は特に予約が集中しやすくなっています。

一方で、出社前の朝の時間帯・平日の昼間・夜遅い時間だと予約が取りやすいと言われているんですよ。

ですが、地域や店舗によっては多少ことなるので、カウンセリング時に聞いて見ましょう。