PERSONAL RESULT

TEL.06-6459-7333
営業時間 7:00〜23:00(定休日なし)

お知らせ

News

スクワット・ワイドスクワット

パーソナルトレーニング大阪・梅田

 

パーソナルリザルトでは、

スクワットを一番大切にしています。

なぜスクワットを一番大切にしているのかと言いますと、スクワットは、身体の中でも大きい筋肉を刺激できるため、どのような方にもおすすめできるトレーニングです。

スクワットは、様々なトレーニングがあります。

今回は、ハンズフリースクワット、バックスクワット、ワイドスクワットについて簡単にご紹介いたします。

この三つは、フォームややり方が似ています。

 

スクワット

 

ハンズフリースクワット

「スクワット」の画像検索結果

 

バックスクワット

「バックスクワッ...」の画像検索結果

 

ワイドスクワット

「ワイドスクワッ...」の画像検索結果

 

の三種類です。

 

スクワットとは??

身体の中で、一番大きい筋肉を使うトレーニングです。

そのため、ウエイトトレーニングの中でも三大トレーニングの1つと言われてます。

下半身強化、筋量増加、姿勢調整などが可能と言われており、ダイエットや筋肉増加を求めてる方は、スクワットをすることが多いです。

スクワットをすることで、ダイエットだけではなく、美脚効果もあり、綺麗な脚のラインを作ることが可能と言われています。

 

 

スクワットで鍛えられる筋肉!

・大腿四頭

・大殿筋

・ハムストリングス

 

 

スクワットトレーニングのポイント!!

1.姿勢(ハンズフリースクワット)

背筋を伸ばして、腕を前方へ伸ばしたまま肩の高さで保持します

 

2.足幅

ハンズフリースクワット、バックスクワットは、肩幅がそれより広く足を開き、つま先の位置揃えて若干外側に向けるのがコツです。

ワイドスクワットは、脚を大きく広げてつま先を外側に向けるます。

3.バーベルを握る(バックスクワット、ワイドスクワット)

順手で親指を巻き付けるように肩幅より少し広めに握ります。

 

4.バーの下に入る

バーベルの真下に入ります。

肘を上げ、上背部と肩の筋肉でバーをのせる棚を作り、その上に乗せます。

目線を上げて胸を張り、背中を真っ直ぐに保ち、力が入るようにします。

 

5.リフトオフ

パーソナルリザルトでのトレーナーがリフトオフの合図を出し、膝と股関節を一緒に伸ばして立ち上がります。

その後、1、2歩下がります。

 

 

スクワットトレーニング

動作について

・まずは、ポジションの確認

背筋を伸ばして、肘を高く、胸を大きく開いた姿勢を保ちます

・下ろす動作段階

体幹と床の角度を一定に保ち、膝や脚の真上に保持したまま、膝と股関節を同時にゆっくりと曲げていきます。

大腰部前面が床と平行になるまで、股関節と膝関節を曲げて、体幹が丸まったり、踵やつま先が床から浮いたらその時点で止めます。止めることで、怪我の防止ができます。

・上げる動作段階

同じ姿勢のまま、膝と股関節を同時にゆっくりと元の位置まで伸ばしていきます。

 

呼吸について

呼吸は、バーベルを下す際に呼吸を吸い、上がる際に呼吸を吐きます。

動作スピードについて

動作は、一定のスピードで行います。

バットテクニックについて

・胸を張り、背中を丸めんない

・膝が前に出過ぎたり、内側に入ったりしない

・目線は、斜め上にみていない

・つま先や踵を床から浮かない

 

 

パーソナルリザルト(梅田店)では、

ご入会されたお客様には、より分かりやすく体のために栄養のことを指導いたします。

ダイエットやパーソナルトレーニングのアドバイスをお客様に合わせたダイエットプログラムをご提案いたします。

どこよりも安く、どこもよりも効果を出すために、一緒に頑張っていきましょう!!

パーソナルトレーニング大阪(梅田店)では、最安値のダイエットジムでもあるのでご来店お待ちしております。

無料カウセリング・無料カウセリング&体験トレーニングは、随時予約受け付けております。

電話番号

06-6459-7333

ホームページ

http://personal-result.jp/