PERSONAL RESULT

TEL.06-6459-7333
営業時間 7:00〜23:00(定休日なし)

お知らせ

News

ダンベルフライ

パーソナルリザルト大阪・梅田

 

パーソナルリザルトでは、今回胸の筋肉のみのご紹介をしうていますが、今回のダンベルフライで胸の筋肉については一旦終了いたします。明日からは、肩や腕、背中のトレーニング方法について簡単にご紹介いたします。

上半身は、私生活で使わないため、脂肪がつきやすいと言われてます。

そのため、トレーニングをしている方としていない方では、身体の引き締まりや身体のサイズもことなります。

筋肉があることで、日頃の私生活も遊戯に活動ができ、身体の可動域が広がることもあり、肩こりや腰痛予防にもなることもあります。

やり方を少しでも、覚えていただきたいため、トレーニングの説明をしています。

「ダンベルフライ」について簡単にご紹介いたします。

 

ダンベルフライ(インクラインも同様)

「ダンベルフライ」の画像検索結果

 

 

インクラインダンベルベンチプレスとは??

ダンベルフライは、ダンベルベンチプレスと動作は異なるので気をつけてください!!

そのため、一番ダイレクトに胸の筋肉に刺激を与えられるトレーニングです。

そのかわりに可動域を広くとれるため、ストレッチしながら筋肥大を大きな効果を期待できると言われています。

男性は、綺麗な胸板が作れ、女性は、綺麗な谷間を作ることができる可能性があります。

 

インクラインダンベルベンチプレスで鍛えられる筋肉!!

・大胸筋(下部)

身体の中でも上位3位に入るほどの筋肉の大きさ

・三角筋

肩の筋肉を表しており、男性ならたくましいボディラインを作り、女性なら小顔効果があると言われてます。

 

 

インクラインダンベルベンチプレスのトレーニングする際のポイント!!

1.4ポイントをベンチにコンタクト

(インクラインダンベルフライの場合)ベンチを30°~45°に設定します。

両脚は地面に、お尻と肩、後頭部をベンチにしっかりと触れているようにしましょう。

2.ダンベルの握り方

ニュートラルグリップ(掌が内に向く)で、親指を巻き付けて握る

3.リフトオフ/ポジションを確認する

肩甲骨をしっかりと寄せて、パーソナルトレーナーがリフトオフの合図で一緒に胸の真上までダンベルを持ち上げます。更に、肘を軽く曲げ、外側に向ける。

 

インクラインダンベルベンチプレスのトレーニング

動作について

・肩甲骨を寄せ、両方のダンベルを大きな円を描きながら、胸と同じ高さまで下していきます。

・手首と肘の角度は固定しながら、両方のダンベルのグリップを平行に保って肘を下していきます

・上げる際は、元の位置の高さまでダンベルで円を描きながら戻しておいきます。

呼吸について

・呼吸は、ダンベルを降ろす際に呼吸を吸い、上げる際に呼吸を吐きます。

動作スピードについて

動作は、一定のスピードで行います。

バットテクニックについて

・手首がかえる

・肩甲骨を寄せていない

・ダンベルを下ろす位置が胸より下に下げている

・4ポイントコンタクトが保ててない

 

 

パーソナルリザルト(梅田店)では、

ご入会されたお客様には、より分かりやすく体のために栄養のことを指導いたします。

ダイエットやパーソナルトレーニングのアドバイスをお客様に合わせたダイエットプログラムをご提案いたします。

どこよりも安く、どこもよりも効果を出すために、一緒に頑張っていきましょう!!

パーソナルトレーニング大阪(梅田店)では、最安値のダイエットジムでもあるのでご来店お待ちしております。

無料カウセリング・無料カウセリング&体験トレーニングは、随時予約受け付けております。

電話番号

06-6459-7333

ホームページ

http://personal-result.jp/