PERSONAL RESULT

TEL.06-6459-7333
営業時間 7:00〜23:00(定休日なし)

お知らせ

News

インクラインダンベルベンチプレス

パーソナルトレーニング大阪・梅田

 

パーソナルリザルトでは、

マンツーマントレーニング指導を行うことで、トレーニング効率や効果を短期間で味わっていただけるために、短期間のトレーニング指導も行っています。ですが、身体が変わるのは、長期間する方が断然いいです。

短期間で終わると、筋肉がすぐに弱体化したり、トレーニングが一時的なものになってしまうのでとても頑張った期間がもったいなく感じると思います。

パーソナルリザルトでは、

そんなお客様を増やさないように長期間できるトレーニングサービスを行っているため、自分に合った身体づくりが可能になります。

では、今回は、

昨日にご紹介した、ダンベルベンチプレスの後によく行うトレーニング「インクラインダンベルベンチプレス」を簡単にご紹介いたします。

 

インクラインダンベルベンチプレス(バーベルも同様)

「インクラインダ...」の画像検索結果

 

 

 

インクラインダンベルベンチプレスとは??

インクラインダンベルベンチプレスは、ダンベルベンチプレスとほぼ動作は、同じですがベンチの角度が少し代わります。鍛えられる筋肉もほぼ同じです。

バーベルベンチプレスのおよそ85%〜90%程度の重量しか扱えないですが、そのかわりに可動域を広くとれるため、ストレッチしながら筋肥大を大きな効果を期待できると言われています。

他の筋肉も同時に鍛えられるためとてもオススメなトレーニングと言われています。

 

インクラインダンベルベンチプレスで鍛えられる筋肉!!

・大胸筋(上部)

身体の中でも上位3位に入るほどの筋肉の大きさ

・三角筋

肩の筋肉を表しており、男性ならたくましいボディラインを作り、女性なら小顔効果があると言われてます。

上腕三頭筋

特に女性の方がたるみや脂肪などに気になる二の腕

 

 

インクラインダンベルベンチプレスのトレーニングする際のポイント!!

1.4ポイントをベンチにコンタクト

ベンチを30°~45°に設定します。

両脚は地面に、お尻と肩、後頭部をベンチにしっかりと触れているようにしましょう。

2.ダンベルの握り方

順手で、親指を巻きつけて握る

3.リフトオフ/ポジションを確認する

肩甲骨をしっかりと寄せて、パーソナルトレーナーがリフトオフの合図で一緒に胸の真上までダンベルを持ち上げます。

 

インクラインダンベルベンチプレスのトレーニング

動作について

・肩甲骨を寄せ、両方のダンベルを鎖骨の真上に合わし、ダンベルを脇の横まで左右同時に下します。

・手首は、真っ直ぐ天井に向け、肘の真上に位置するようにし、また、ダンベルのグリップも一直線になるように行います。

・上げる際は、元の位置の高さまでダンベルをもってきましょう。

呼吸について

・呼吸は、ダンベルを降ろす際に呼吸を吸い、上げる際に呼吸を吐きます。

動作スピードについて

動作は、一定のスピードで行います。

バットテクニックについて

・手首が反る

・肩甲骨を寄せていない

・手首が肘の真上にない

・ダンベルを下ろす位置が胸の高さ、脇の下でない

・4ポイントコンタクトが保ててない

 

パーソナルリザルトが思うポイント!!

ダンベルを45度に傾けると胸にききやすいです。

詳しくは、パーソナルリザルトのトレーナーにお聞きください!!

 

 

パーソナルリザルト(梅田店)では、

ご入会されたお客様には、より分かりやすく体のために栄養のことを指導いたします。

ダイエットやパーソナルトレーニングのアドバイスをお客様に合わせたダイエットプログラムをご提案いたします。

どこよりも安く、どこもよりも効果を出すために、一緒に頑張っていきましょう!!

パーソナルトレーニング大阪(梅田店)では、最安値のダイエットジムでもあるのでご来店お待ちしております。

無料カウセリング・無料カウセリング&体験トレーニングは、随時予約受け付けております。

電話番号

06-6459-7333

ホームページ

http://personal-result.jp/