PERSONAL RESULT

TEL.06-6459-7333
営業時間 7:00〜23:00(定休日なし)

お知らせ

News

昨日に続き「プロテイン(たんぱく質)」について簡単にご紹介

パーソナルトレーニング大阪・梅田

パーソナルトレーニングは、担当トレーナーとお客様のマンツーマントレーニングなため、プライベート感を持ちながらトレーニングに集中が可能になります。

ダイエット専門ジムは、大半は、マンツーマントレーニングが多いです。

その中でも、パーソナルリザルトは、パーソナルトレーニングだけではなく、有酸素トレーニングプログラムとパーソナルストレッチを組み合わせてプログラムを作成し、ご提案させていただきます。

トレーニングで筋肉増量はすることはありますが、柔軟性向上や体力作り、脂肪燃焼などの更なるトレーニング向上を目指していきます!!!

パーソナルトレーニングの一番大切なことは、担当トレーナーとの相性がとても大事だと思います。

大手ダイエットジムをご来店されてる方は、このトレーナー合わないと思ったら、変更してもらうようにお願いするといいかもです。。。。。

多くあるパーソナルトレーニングジムやダイエットジムの中から、パーソナルリザルトを選んでいただけると嬉しいです!!!

 

 

明日は、たんぱく質が不足すると??

人間の身体構成に必要なのは、たんぱく質がとても重要です!!そのため、たんぱく質が不足すると明確に身体に不調が現れやすいと言われてます。そもそも身体の材料が不足すれば、生命維持にも不調をきたしやすくなります。

さらに、トレーニングや活動を行っている場合は筋肉がダメージを受けるため、そのダメージを修復するために、普通よりも多くのたんぱく質が必要となります。

たんぱく質が不足すると、身体づくりが難しくなり、体調を崩しやすく、ケガをしやすい、ケガの回復が遅いなどというようなことになることがあるため、しっかりとたんぱく質を摂取するようにしましょう!!

 

 

どれくらいたんぱく質が必要なのか?

たんぱく質の必要量については、厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によると、

成人の方だと、体重1kgあたり1gです。

例えば、48㎏の方は、48gを摂取が必要です。

健康的な生活を送る上で最低限必要な量とされおります。運動やトレーニングされてないかたは、体重分のたんぱく質で足りると言われてます。

ですが、これはあくまでも特に運動していない一般人の話です!!

筋肉を増加してカッコいいカラダになりたい、ダイエットしたい、競技パフォーマンスを上げたいという方は、倍のたんぱく質の摂取が必要です。

日ごろからトレーニングや運動し、たんぱく質を摂るように心掛けていきましょう!!

目安として、男女とも、体重1㎏あたり2g程度摂取するといいと言われてます。

 

 

 

たんぱく質を必要量摂取するには?

たんぱく質を意識して私生活を行うと、自分に必要な量(2g/体重1㎏)を摂ろうと考えると食事だけでは摂取が難しいです。

そこで、プロテインはとても重要です。

例えば、体重70㎏の人であれば、身体づくりに必要なたんぱく質量は、体重1㎏あたり2gで計算すると140gになります。

お食事にするとどのぐらいのボリュームなのか?

ステーキ7枚(1枚100g)、卵20個以上、牛乳4L以上に相当にあたります。

これらを毎日とるのは正直難しいと思います。

食べ過ぎも余計な脂質、カロリーまで摂取してしまうことにもなり、ダイエット効果を軽減してしまいます。
そうなれば、カロリーオーバーで、無駄な脂肪も身体についてしまう可能性があり、太りやすくなります。

そこで、プロテインを活用することを大切!

プロテインは、

脂質や炭水化物(糖質)がお食事に比べて少ないため、体脂肪が増えずに身体づくりがしやすくなります。

筋肉量を増やすためには、食事だけでは摂り切れないたんぱく質をプロテインで補うのが王道!

一方で、カラダを絞りたい時もプロテインを活用したいですし、ダイエットするためにも摂取カロリーを抑えた食事を行うことが大切です。

どうしてもたんぱく質も不足しがちになってしまうと、筋肉も削られがちになる可能性があります。
できるだけ筋肉や代謝をキープすることで、効率よく絞ることができます!

 

プロテインの種類は?

 

・ホエイプロテイン

牛乳から精製されるプロテイン。
吸収がはやく、筋肉の合成に有効な必須アミノ酸、BCAAが豊富です。

ホエイプロテインは吸収がはやく、体内で利用される量も多いことから身体作り、筋肉増量、ダイエット、トレーニング後になど、非常に有用に働くと言われてます。

今やプロテインというとホエイプロテインを指していると思ってもいいぐらいです。

薬局や通販でプロテインと調べるとホエイプロテインが多く書かれてます。

 

摂取タイミングは、

トレーニング後、間食

 

・ソイプロテイン

大豆を原料としたプロテイン。
吸収は比較的ゆっくり。代謝をサポートし、アルギニンが豊富です。

ソイプロテインは、大豆のタンパク質が持つ特徴から、長時間ゆっくりと時間をかけて吸収されていくのが特徴。

そのため、満腹感を得やすかったり、タンパク質から分解されたアミノ酸を、長い間血中に供給することが出来るといった特徴があります。

摂取タイミング

間食

 

 

・カゼインプロテイン

ホエイと同様、牛乳から作られるプロテイン
ゆっくり吸収され、アスリートに有効なアミノ酸、グルタミンが豊富です。

カゼインプロテインは体内に摂取された後、胃の中で固まりとなり、数時間をかけてゆっくり(約7時間ほどかかると言われている)と消化されると言われてます。

そのため、筋肉に必要なアミノ酸を長時間に渡って血液中に供給していくことが可能になり、寝る1時間前に摂取されることが多く、睡眠中であっても筋肉に必要なアミノ酸を身体に与えることが大切です。

摂取タイミング

寝る1時間前

 

 

プロテインはどうやって選ぶのか?

 

簡単に5つ

1.飲みやすさ

2.内容と成分(自分に合ったプロテイン)

3.ボリューム

4.安全性

5.コストパフォーマンス

 

 

 

 

パーソナルリザルト大阪(梅田店)では、

ご入会されたお客様には、より分かりやすく体のために栄養のことを指導いたします。

ダイエットやパーソナルトレーニングのアドバイスをお客様に合わせたダイエットプログラムをご提案いたします。

どこよりも安く、どこもよりも効果を出すために、一緒に頑張っていきましょう!!

パーソナルトレーニング大阪(梅田店)では、最安値のダイエットジムでもあるのでご来店お待ちしております。

無料カウセリング・無料体験トレーニングは、随時予約受け付けております。

電話番号

06-6459-7333

ホームページ

http://personal-result.jp/