PERSONAL RESULT

TEL.06-6459-7333
営業時間 7:00〜23:00(定休日なし)

お知らせ

News

パーソナルトレーニングにおけるストレッチの重要性

パーソナルトレーニングにおけるストレッチの重要性

当パーソナルトレーニングジムでのトレーニングの基本方針は、「無酸素(筋トレ)×ストレッチ×有酸素」の3本柱です。
特に「ストレッチ」に関しては、トレーニングをする上では欠かせないものだと考えています。

ストレッチでは、身体の柔軟性を向上させる目的があります。
身体の柔軟性が向上することで、肩や腰、膝など関節をはじめとした身体全体の可動域(各関節を動かしたときに、実際に動かせる範囲のこと)が広がります。

可動域が広がれば、その分、運動範囲も広がる為、柔軟性が低い状態での運動に比べて、トレーニング強度が上がり、更なる脂肪燃焼につながるほか、筋肉も付きやすくなります。

反対に、ストレッチなどはせず、柔軟性が低い状態というのは、身体の可動域が少ない為、筋肉自体の伸び縮みも少なくなってしまい、トレーニングした量に対して成果が出辛くなってしまいます。

一見するとストレッチ自体には身体を鍛える目的が無いので、意味がないのでは?と思われてしまうかもしれませんが、身体の柔軟性と運動量というのは密接に関係している為、パーソナルトレーニングでは、このあたりの説明もしっかりと行い、ご納得頂いた上でストレッチを行って頂いています。

トレーニングパフォーマンスが上がるということは、それだけ成果が出やすくなるということですので、柔軟性もしっかりと意識していきます。
ストレッチはトレーニングパフォーマンスの向上以外にも、怪我の防止にも繋がりますので、特に運動不足の方は、ストレッチを続けることが重要だと考えています。

 

<無酸素運動と有酸素運動について>

ストレッチと合わせて、トレーニングの基本となる「運動」ですが、種類として無酸素運動と有酸素運動に分けられます。

当パーソナルトレーニングジムの無酸素運動は、ウェイトマシンを使った運動が基本となり、瞬間的な筋力を鍛え、基礎代謝量を増やしていく狙いがあります。
有酸素運動では、ミット打ちや縄跳びなどを使って運動し、体脂肪を燃焼させていきます。

無酸素運動と有酸素運動を組み合わせることで、筋力アップと体脂肪燃焼を効率よく行い、痩せやすい身体づくりと高いダイエット効果が期待できるのです。